昨日、軽井沢町議会議員の選挙が終わりました。

父が出馬したので、今回も19日から5日間、選挙カーに乗ってウグイスとして町中を回りました。
今年は、震災もあり自粛ということで、9時から6時までの間回らせていただきました。
12年前から、こうしていろいろ町をくまなく見る機会があるのですが、4年前とは、大きく町の様子が変わりました。
新しい住宅がすごい勢いで増えました。
町の空気というか、波動が変わったな、と感じます。
動きが出てきている。

時代の変化を感じました。
軽井沢は特殊な田舎です。
観光のお客様を受け入れて生きている人も多いですし、普通に住んでいる人もいます。それぞれの大切な軽井沢があります。
土着の人、新しく住みついた人、経験を積んだ人、若い人、いろんな人が力を合わせて軽井沢という美しい町の未来を築けたらと思います。

個人的には、選挙中お見かけした、追分の浅間神社でお祭りの準備をしていたおじいさんたちの、ああいう昔ながらっていうのが残っていることに安心を感じます。
日本人を感じる時です。
今回も連日、大勢の方がうちにいらしてくださり、人のつながりのありがたさを感じました。
コミュニティって若い人にはめんどくさいかもしれないけど、こうやって助けて欲しいときには、ご近所や親戚が集まってくれて応援してくださる。すごいことだな、としみじみと思います。
こんな時間を味わえるのは、田舎に生まれたからだな~と。
この先の時代は親戚とか、そういうものが希薄になっていくのでしょうが、でも、自分の好きなコミュニティを作ることは可能だと思うのです。
つながり。
どんなつながりを、私は作っていくのだろう。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+