17日は5月の満月ということで京都の鞍馬寺で「ウエサク祭」が行われたので行ってきました。

去年に続き二度目の参加です。

免疫美容ACUA☆上ノ須多賀子ブログ

京都に着くぞとなったら、天気予報とは違って雷をともなう雨。

あれ~?と思いつつ、でも雨に降られて参加する感じはしないからやむよね~とヒーラー仲間の虹龍さんと 言いつつ到着。

行く先々どしゃぶりで、浄化してくださっているのだと思い感謝して待つとやむ。

まるで、信じる心を見つめさせられているようでした。

19時から開始でしたのでホテルに荷を降ろし、ウエサク祭開始前に奥の院まで行きたかったので(これが私にとってメインの一つでもあり)すぐ鞍馬山へ!

本当は時間があったら貴船神社まで歩きたいところでしたが時間がないのでまたの機会に。

でも、歩きたかった木の根道は少しだけど堪能できたので満足。

次回は、貴船・鞍馬は一日かけて歩こうと誓いました。

素敵なところです。

今回は急ぎ足だったので次回はゆっくりいろんなこと感じながら歩こうと思います。
免疫美容ACUA☆上ノ須多賀子ブログ

奥の院から戻ってきたらちょうどウエサク祭が始まるところでした。

一部が始まると、10分くらいしてオレンジ色のでっかい満月の頭がちょこっと見えはじめ、日の出のように徐々に姿を現しはじめました。

去年も雨の悪天候の中満月が見えたのですが、今年はすごいタイミングでちょうど満月になる時間くらいにお月様が姿を出したのには何らかの不思議な力が働いているとしか思えませんでした。
みんなで月に向かって瞑想をしている時に、全体を眺めながら考えてしまったのですが、同じ時刻に同じ場所でこれだけの人、また世界中でこの日は世界平和を願っているわけで、そのパワーって目で見れたらすごいエネルギーのはず。真剣にみんなで祈ったら、世の中って本当に変わるのではないのかな…

なんか惜しいところまで到達しているのに今一歩な私達。

みんなが”それ”に気がついて、フォーカスできたら、なにかが起こるのでは…

そんな、可能性を感じられた夜でした。

帰りは工事のため、満月の下、隣の貴船神社の駅まで歩き思いっきりエネルギーチャージしてきました。

あんな時間にあんな場所でゆっくり月の光を浴びて素敵な夜でした。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+