京都、三日目。前回の京都旅行と同じ、下賀茂と醍醐寺でしめです。
ほんと、気に入ったらとことんな私。
私は京都に行くと必ず下賀茂神社に寄っています。
京都から宿に行く途中の駅にあるというのもありますが、去年のウエサク祭の時に初めて行ってから興味が湧いて行かずにはいられないんです。

前回の一月、まだだ、もうすぐ出るって言ってたけど、今回寄ったら、封印されていたのもが解き放たれていました。

もう戻れないんだな…

これで確認は終わりました。

下賀茂神社近くの出町ふたばの豆餅も食べ、下賀茂満喫!!!!
免疫美容ACUA☆上ノ須多賀子ブログ-出町ふたば

しばらく、下賀茂神社には行かない気がします。
免疫美容ACUA☆上ノ須多賀子ブログ-一月醍醐寺
↑一月の醍醐時

そして、今日のメイン醍醐寺へ~!

前回の一月に醍醐寺に行ったところ、下醍醐と上醍醐があり、観光的には下醍醐なのですが、私の興味は俄然上醍醐にあり、今回ご一緒した虹龍さん にお願いして上醍醐に行きました。

免疫美容ACUA☆上ノ須多賀子ブログ
↑新緑の醍醐寺
 (上醍醐の写真撮りたかったけど、あまりの疲労に上に着いたら写真のこと頭になし。
  これ醍醐寺での唯一の写真^^;)

彼女はどのみち神社仏閣には興味はないので、山歩きに賛成してくださったので良かったのですが^^
前回も今回も上醍醐の入り口にいるお坊様は、
「行き帰り2時間半くらいです」
となんでもない顔でおっしゃったので、私なめておりました。

予想以上にきつかったんです。

途中浄化が始まったのか何かに反応していたのか、喘息か?っていうくらい気管がしまっちゃってヒューヒューしてくるし、咳は出るし、私大丈夫かな?って思うくらいでした。が、下賀茂神社でひいたおみくじに
「私にとってもっとも不快なものはあきらめである」
とあったし、私は諦めない体質なので、軽快に登る虹龍さんのはるか後方を
あまりの苦しい時には「六根清浄」を唱えながら登りました。
修行体質なもんで。

久しぶりに蛇にも会ったり、自然満喫でした。

頂上近くには、醍醐水があり、その近くに醍醐寺のご神体ともいわれる山があり、清瀧宮本殿がそこに鎮座してました。あまり入って欲しくないんだろうな~って感じでした。行きかう方達に、
「何もないのによく来なさった」とか
「よ~く登ってきたね~」とか
感心されましたが、私達からすれば皆さん同じで、
「あ、やっぱりあの入り口のお坊さんにやられちゃった?」
的な、かなり軽装で飲み物も持っていない人とかいてなかなか面白かったです。
お蔭様で、鞍馬山での筋肉痛はすっかりなくなり数日たった今もなく、よいクールダウンになったようです。
それにしても、上醍醐の五大堂行けて良かったなぁ~!
一月に下醍醐で護摩焚いたのですが、今回も五大堂で護摩をお願いしてきました。
これで、うん、完了!って気がしました。
てことは、またお礼参りに行くわけです。

体力付けよう~っと!

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+