今回参加いただいたご感想です♪

実は私「お料理教室」というものは初体験です。
大抵の料理は出来るつもりでいる私。
切る、煮る、揚げる、炒める、味を調える母から教わり、独自に覚え普段の生活に支障はございません。
しかし今回教えていただいた「ローリビングフード」
楽しかったのです、これが♪
「美人になるローリビングフードレッスン」
参加された方を含め講師の先生も
女性(ヒトという生命ですね)の美しさを追及し発信し、創造している皆さんが集まり、
私は?
あれ?
おかしいながびょーん
いいのか?このメンバーに混じってて汗
不安を抱きつつも
きっと意味があるんだろーなー、と
素直にそのご縁を受け止ることにしましたぽっ
事実、とっても背筋が伸びてクリアな喜びを感じたのであります。
純粋な笑顔に溢れた時間です。
仙台から参加されたNっちゃんは
初対面なのにそれを感じないほど打ち解けて
嬉しい出会いの場にもなりました音譜
今までの経験を生かし、かつ感覚的に気持ちいい!ということを積極的に取り入れている由里ちゃんが教えてくれたローリビングフードとは簡単に言うと素材を生のまま
(もしくは一定の温度以上に火を通さない食材)を使用します。
乾燥させたり、ゆっくりと抽出した油なども使って切って混ぜたり、攪拌したりして調理していきます。
生でいいならサラダ!と私などは直球で考えてしまうのだけど
「食」するって幸せに繋がる行為なので丁寧に、楽しく頂きたいものです。
ひと手間加えた生の食材があんなに美味しいお料理になるなんて。
びっくり。
ローリビングフードのテーマは「酵素」ですが
今回は、とにかく美味しかった!という感想までにしましょう。
もうすこし勉強したらまたご紹介します。
今回のメニューは
前菜・・・トマトとズッキーニ、アスパラガスのカルパッチョ
スープ・・・スイカときゅうりのスープ
メイン・・・ズッキーニのパスタ、マリナーラとジェノベーゼソース
デザート・・・フルーツタワー
すべての感想は割愛させていただき(私が書くと長くなっちゃうもん)
私的にビックリした二つのお料理をピックアップ。*********************************************
「スイカときゅうりのスープ」

生で頂くスイカ&キュウリって
それ、ジュースでしょ?っていいたくなるでしょ。
ちーがーうーーー。
これはスープですひらめき電球食せばわかります。
温めないから「冷たいスープ」ですね。
スイカやキュウリを使うので「青臭い」ってイメージあるかも?
だけど
ちーがーうーーーー。
うまいです。食せばわかる。
しっかりスパイスも効かせています。
女性は体を冷やすのでは・・・?と心配になる材料かも。
でも、旬のものを頂くことはとても正しい循環を促します。
夏のお野菜、キュウリ、スイカは夏に頂いてこそ。
そう教えてくださいました♪
*********************************************
「ズッキーニのパスタ、マリナーラとジェノベーゼソース」
スライスしたズッキーニを二種類のソースで頂きました。
攪拌しただけのソースですが火を加えたかのように贅沢な味。
驚きポイントはふたつ。
マリナーラソース、ジェノベーゼソースが簡単に作れる!
(実はゴメン、こんなこじゃれたソースの名前、ちょっと照れるんだけど汗
そして、ズッキーニのパスタ?ってなんじゃらほい
と思っていたけど、歯ごたえの新鮮さにかんどーーー。
生のズッキーニのスライスがこんなに美味しいなんて。
かんどーーーー。
これ、絶対また作る。絶対食べたい。*********************************************
何だかもっと上手にご報告したいのですが
難しいですね~。
(あたしはグルメレポーターにはなれんな汗
そして当日選んできてくれたスパークリングが
これまた絶品。古代製法で丁寧に作られたというスパークリングワインは

今まで飲んだことのない、とっても美味しいワインでした。

(もう、これは表現できない・・・)

今回は入門編、調理方法も材料もほんとにシンプル。
早速食卓に取り入れられそうです。
次回も楽しみだな~♪

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+