私がフェイシャルを受けるようになったのは
3年位前からでしょうか。
たっこさんと出会ってから
化粧品のパルシアを使っておりましたが
30代でフェイシャルをするのは
少し贅沢ではないかと思っていました。
それと、肌を甘やかしてしまうのではないかとも
思っていたのです。
たまたま他の施術のおまけか何かで
顔を触ってもらう機会があり、
その時にあまりの気持ちよさに
やみつきになったのを覚えています
レインドロップやバックファクターズと
背中をマッサージしてもらった後に
フェイシャルを施してもらうと顔の強張りや
緊張が解けとてもリラックスします。
終わった後はくすみもが取れ、
肌がもっちり柔らかくなり
ピカピカツヤツヤ発光して赤ちゃんのよう。
自分の顔がいかに凝って強張っていたのか、
自分が愛想笑いをしているのかと思い知らされたり・・・。
通っていく中で美しさの概念も変化しました。
顔の造形や、しわを気にするよりも、
肌の柔らかさや潤いがあれば
化粧に時間をかけなくても若く見え、
健康的で生命力があるように見えるんですよね。
お肌の状態で健康状態、生活態度、
食生活まで垣間見えるような気がします。
顔を触ってもらっていると、気持ちよい中、
こういう時間を自分に与えてあげていいよね。
ずっとキレイでいたいもんね、と
お母さんの肩書から解放される心地よさがあるんです。
アクアのフェイシャルが他のエステと一線を画すのは
たっこさんの確かな技術力と手業の素晴らしさ。
一見、姉御肌で大胆な感じですが
施術になると非常に細やか
繊細でとても丁寧に優しくマッサージしてくれます。
そして、先にもお伝えしましたがただ気持ちいいだけでなく、
柔らかく発光美肌へ!と変化していきます。
フェイシャルでこんなに気持ちがいいのなら・・・
今では背中に足のマッサージまで。。。結局全身!!
ひと月に一回、美容院に通うより
アクアへ通うご自愛デーとなっています♡
また次が楽しみです💛
M様的確なご感想ありがとうございます
「一見姉御肌で大胆な感じ…」
さすが長年のお付き合いから
よくつかんでくださっている表現です!
思わずにやりとしてしまいました^^
シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+