[thumbnail target=”_self” src=”http://www.acua-michael.com/wp/wp-content/uploads/2015/11/fb3d1d7a2d5c0f256ea1d8f2a7da0b13.jpg”]
5日にアップした記事「アロマオイルの衝撃☆」

死にたくなったという表現が
ちょっとわかりづらかったようなので考えてみました

感覚なので言葉にするとニュアンスが違ってしまうんですよね…

あの時、どこって明確に言えないんだけど、すごい深い部分で「生命」とか「命」とか「生きると言う根源的な部分」にいきなりスポットライトがあたり、「絶望」とか「過去(わたしのか、他人のかわからない)のどうしようもなさから発せられた深い悲しみ」みたいな深い闇が一気にわたしの中に広がったんです。
それで「死にたくなるような…」
という表現になってしまったんですけど

やはり、わかりずらいな~^^;

ニューロオリキュラを始めた頃何人かの方にご感想いただいた時、
思ってもみなかったところに焦点が当たり
苦しまれていたのを思い出しました

ニューロオリキュラご感想 ☆ 1

ご感想 ☆ 2

ご感想 ☆ 3

ご感想 ☆ 4

1番・2番の方たちは施術受けながら背中が怒っていましたからね~

今はあの時のお二人の怒りが理解できます
触れられるなんて思ってもみなかったところに
いきなりアクセスされたんです
そりゃ、恐怖です

でもここがアロマオイルについてわたしがもっと探求していきたい
未知なるところなんです

アロマオイルって 「 扉 」 を開く素晴らしいツールなんですよね~☆

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+