今回は二風谷という場所を目指して行きました

やっと見つけたトイレで休憩しようと車を停めようとしたら、
明日お会いしようと思っていた方のお店の目の前

もしかして?と近づいたら先方も
「 タカコさんでしょ? 」

はじめまして~!

となりました

先ほど東京から戻られたばかりとのこと
奥様からコーヒーでもどうぞ、
とのお言葉に甘え座り込むわたし

そこで小一時間、
他の来客に混じりながら地元のお話を聞いたり、
二風谷のお話を聴いたり…
なんたるしあわせ!

ではまた明日来ますとおいとまをして宿へ行きました

昔から弟に
「お前ってほんとギャグだな…」
と笑われていたのですが、わたしには意味がわからず…
でも今回、やっとその意味がわかりました

いつもタイミングが悪すぎるのです

宿に着いた時も抜群のタイミングの悪さで、
朝から一度しかトイレに行ってなかったもんで、
おしっこはもれそうなのに誰も出てきてくれない…

まぁこれには訳があったのですが、
なんでさっきあのお店のでしてこなかったのよー!
と自分をのろいました

取り込み中の宿の方には申し訳なかったのですが、
もれちゃうんですみませ~ん!と
叫びながらトイレへ駆け込むわたし

何事も余裕を持って、ですな
心にとどめておきます

[thumbnail target=”_self” src=”http://www.acua-michael.com/wp/wp-content/uploads/2016/02/wp-1455622659742-300×300.jpeg”]

時計回りに左から
民宿チセの大きな目印
夕御飯、きれいな色のやまぶどうの飲み物
次の日の朝の窓からの景色

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+