先週の7日8日と二日間、日本エンジェル・アウェアネス協会のミディアムシップ認定セラピストコースを受講してきました。
前からミディアムには興味があったけど、あの怒涛の6月になぜこの講座を申し込んでいたのか不思議でなりません。
通常緊張してしまう私が、まったく緊張しないでこのコースを受けられたのは、上からのサポートがなければありえなかったと感じています。
目を開けたまま、亡くなった方を感じてメッセージをおろしていきます。
参加されている方たち、みなレベルが高くて萎縮してしましそうでしたが、何故か見えない力を感じていて、乗り越えることができました。

亡くなった親戚で会いたかったのが、おばあちゃんと叔母。
二人ともきてくれて、温かい応援メッセージをくれました。
祖母はいつも、そばにきてくれると存在が温かく感じるのですが、今回もセラピストが呼ぶと横にきてくれたのがわかりました。
祖母には会ったことがないのだけど、私の誕生日の9日前に亡くなっていて、きっと母と私をいつも心配してくれていたのだと思います。
子どもの時と、大人になっても、何度か私は死にかけたことがあるけれど、いつも見えない力で守られてきました。

今回も、クライアント役をやってみてもセラピスト側でも感じたのは、ご先祖様の愛の深さ。
自分の子孫が可愛くないわけないんですよね。
本当にありがたいなぁ~と思いました。
いつも見守ってくれるご先祖様に心を向けることは、宗教・教義とか関係なく、自然なことでお互い様なんですよね。

一緒に参加した皆さんとは本当に不思議なご縁で、今生で初めてなのですがどの方も深いつながりを感じました。
皆さん、優しい方でメッセージが愛に溢れていて…
こんな素敵な方たちとのご縁をつないでくださった由希子さんには、本当に感謝しています。

二日目は、私は泣いて泣いてぼろぼろでした。
ミディアムシップって、すごく癒しの力がありますね。
生きている間に伝えきれてないことが、あちら側にもこちら側にもあって、特にこちらにいる私達は、後悔の念が強いと思います。

試験が終わった後、由希子さんが私が3人会いたい人がいるとお昼に言っていたのを覚えていてくださり、特別にクライアント役をさせてくださいました。
私が会いたかったのは、エステの修行先で担当していたお客様。
若くして亡くなられ、ずっと気がかりでした。
私の大切なお姫さまの一人だったのです。
ごめんね、って気持ちがずっとあって、その罪悪感がメッセージをいただくことで変化しました。
ミディアムシップってすごい!と実感しました。

とても濃い~二日間を過ごさせていただきました。
ご一緒くださった皆様、主催の由希子さん、サポートの真由美さん、ありがとうございました。

帰り、すごいシンクロしまくっていた明子ちゃんと横浜で本を買い、その後大井町に用事があった私と大井町に行こうとしていた明子ちゃん、怖いくらいのシンクロで二人夕飯を一緒に取りお別れしてきました。
不思議なご縁に感謝~☆

充実の二日間でした。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+