GWは久しぶりに実家の手伝いをしていました
実家は宿泊業と飲食業をしているので
私の仕事は清掃と皿洗い

若い頃やっていたとはいえ、今となっては新人
どこに何があるかももう違っているし、
やり方も違っているし…
久しぶりに新鮮な気持ちで仕事をさせていただきました

そして、はっきりわかりました
わたしは自分がやりたい仕事でないと
生きられない生き物だって

わがままかもしれないけど、
今自分にとってやっていて幸せなのは
人の身体を触っていること
フェイシャル始めた頃は
ボディマッサージはもうやりたくない
って思っていましたが、
今は身体を触るのが好きなんです
人の身体を触るといろんなエネルギーが
自分の中に入ってきて、
ひどい時はお客様が帰られた後、
倒れこむこともいまだにあります

同じ時間働いても、実家の仕事と今の仕事での
疲労する箇所は違います
どっちが楽なんてなくて、それぞれ大変

どちらも消耗することは同じなのですが
自分が消耗して命を使って納得できるのが
わたしにとっては今の仕事
たまに命削っている感がありますがそれでもやりたい

何故なんだろう…

いろいろ仕事してきたけど、
生業となるものと違うものの違いってなんだろう…と
お金が稼げればいいとはならないのって、何故なんだ?
はて?
なんて考えながら仕事してGWのお手伝いが終わり

この間の週末にある方の話しを聞いていたとき、
それに対しての答えをいただいた気がして納得!

わたし、天職に出逢ってしまっているのかもしれない^^♪
未来には変わっているかもしれないけど、ね
やっぱり、それぞれの人のいまに合った仕事って
存在しているもんですね☆

 

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+