以前わたしにとって
一番施術しづらいのは
家族であったり
近しい友人でした

最近は
だいぶ自分が変わったので
そんなに
気にならなくなってきましたが
ついつい主観や期待や力が
入ってしまいがち

先月、
このポイントに対する
天からの試験がありました

同じ日に
二人の友人を施術する
機会があったんです^^!

どこまでフラットで
施術に入れるか
大切なポイントです

ひとりの友人とは
転機を感情的に
一緒に喜びつつ…

もうひとりの友人は
彼女のサロンで
アウェー状態で…

というそれぞれのお題のもと

タカコらしくが
お約束ですから
はりぼてることなく…
素のままで…

今できる
わたしのベストは
あれだったんだな、と
今の自分を眺める機会に
協力してもらった感があります

 

こんな風に
支えてもらっているのだなって
ありがたく感じました☆

 

 

 

 

 

 

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+