こういう仕事をしていると、
クライアントさんの人生を
垣間見させていただくことがあります

今年の春、
何年かぶりにお会いした方がいました

お会いしてなかった間、
ご病気でかなり大変痛みの強い
脊髄への治療をなさっていたのとのこと

痩せて以前と変わられていました

お話しをお聞きしているだけでも
大変さがうかがえました
我慢強い人が痛いと言うのだから相当だったんでしょう
でも、ご本人ケロッとなさっているんです

『 病気になって初めて気がつけたことがある 』

と。

だから、ありがたいって。

わたしは、大病をしたことないので
自分がそうなった時に
そのように言えるのか、わかりません

できれば、どんなことが起こっても
そう言える人でありたいとは思っています

でも、実際、経験してそう言っている人の真実味は
本当に力があって感動しました

病気以前は
お忙しい方で、
常に追われているのかな?
って感じるほどでした
そして理系の方なのでとても現実的
だからちょっと堅いイメージ

いまは、
オーラ?というか雰囲気は
柔らかで、
目から優しさが溢れていました
そして、心や見えないものを
大切にされるように変わっていました

[thumbnail target=”_self” src=”http://www.acua-michael.com/wp/wp-content/uploads/2016/09/img_20160912_190707009-e1473675454102.jpg”]

生きてるだけでまるもうけ

ってよく言われるけど
損得ではない丸っとしたものが
目から感じられるというか…

そこを通過したした人ではないと
出せないなにか

優しく仕事ができる人ほど
どんどん抱え込みます
そして一番大切な自分に
犠牲を強います

Kさんは
病気になってみて気がつけて
人生を変えられた
良かった
とおっしゃっていました

ちょっとやりすぎたわ、と

今はゆっくりと無理しないで
生きるようにしている、って

まじめな性格、
生きている環境、
そんな中で、こうしか生きられない
としてきたことを
180度変える体験

大人になっても
こんなに生き方や感じ方を
変えられるんだな、
すごいな
と感動しました
人は何歳になっても変われる
価値観も変えられる

実践している人の後姿を
見せていただけるのって
本当にありがたいです☆

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+