前回の記事で、
クライアントさんの身体に同期するって書きました

もともとわたしは人の不調を吸ってしまうタイプだったので
子どもの頃からいつも具合の悪い子だったんです
とにかくいつも疲れていました

クライアントさんの中にも
同じ体質の方って結構いらっしゃるんですが
だいたいそれについてお話するまで
自分では気が付いていない方が多いです

実際わたしも、身体をさわる仕事につくまでは
こんなに人のものをもらっているって
気がついていませんでしたしね
昔はつらかったけど、その体質のおかげで
ますます仕事が面白くなっています
人間、万事塞翁が馬

お友達に霊能力が高い子がいます
彼女も出会った頃
人と違うことで悩んでいたけど
わたしから見たら、
これだけ霊能力があるのに
なぜ普通の人と同じようにと
普通にあわせようとしているのかな?
と理解できませんでした
よく話してみると、彼女自身
自分の霊能力がずば抜けていることを
気がついていない?
受け止めていない?
どっちだったか、
根本的に悩みのスタートラインがずれているよ!
状態でした

彼女も今は才能を活かして
楽しんでいます♪

結構自分のことって気がつけていないものです

女性は子どもを産み育てるという役割がある分、
自他との境界線が緩くできているのかなぁ?と思ってしまいます

わたしは子どもは生みませんでしたが
インディさんと一緒にいた頃は、
彼女が突然具合が悪くなって吐く前には
夜中でもぱちっと目が覚めましたもん

具合がよく悪くなる人は
それは自分のものなのかしっかり見極める必要があります

クライアントさんの中には
パートナーや家族や知り合いの分まで背負い込んで
ご来店される方もいらっしゃいます

あ~、またですね~
優しいなぁと思うのですが…^^;

体質的なことに気がついちゃっていた後は
わたしは自分の人生さえままならなかったので、
ばっさばっさ切り落としてきたタイプ

どこかで思い切らないと
ここまでは進んでこれなかったと思います

自分の体質というか性質を
きちんと気がついておくことは重要かなぁ
( 特に今は重要だと思いますよ!)

みなさんは気がついていますか?

[thumbnail target=”_self” src=”http://www.acua-michael.com/wp/wp-content/uploads/2016/10/031-1024×766.jpg”]
ちなみにインディさんも、わたしによく似て
もらっちゃう体質の子だったので
わたしの悪いものよく吸ってくれていました…
感謝☆

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+