実家のお風呂でイスに座って体を洗っていたら、ちくちくとお尻を刺激する。
何か、砂とか異物があるのかな?と見ても、触っても何もない。
気のせいかな?とまた体を洗い続けたら、まだちくちくと痛い。
こんなに痛いのに見つからないなんておかしいなぁ~と思いまた、確認。
そしたら、よく買った時に注意のシールが貼ってあるじゃないですか。
「警告!踏み台にしないでください」
っていうのが貼ってあり、その角がほんのほんの少~しだけめくれていたらしいのです。
私のお尻って敏感なんだなって思ったけど、
そのことについてぼ~っと考えてしまいました。

ただのシールって思い込んでいて、私の痛みの原因は砂など固形の物体だど思い込みもあり、まさかそれが私の痛みになっていたなんて気が付かなかったな…

今までの、お風呂に入った経験から大丈夫だったので、シールが自分に痛みとなっていることにすぐわからなかったな…

これって、肉体的な痛みだけど、心の痛みだともっと見つけるの難しそうだな…

当たり前の日常のなかで、当たり前に接している人との中にだって、気づかないうちに言葉や行為によって、人を傷つけたりしているんだろうな…

私のお尻みたいに敏感なら良いけど、痛いっていうのがわからなくてずっと自分を傷つけ続けるのは悲しいな…

気が付くってすごく大切だと思います。
これから、多くの方をヒーリングして、まずご自分の内なる痛みに気が付くことができ、そしてご自分を癒していける方達のお手伝いをしていきたいと思います。
私もそうだったけれど、自分の痛みに気がついてない方って多いと思うんです。
思い込みや観念を外して、気がついていない痛みや傷を癒し、もっと生きやすくなりませんか?
本来の私たちに戻ると、私は強いから傷つかないという振りをしなくともよくなりますよ。

古珀術「バーストラウマ・インナーチャイルド解消ヒーリング」
  スタートキャンペーン行っています♪
  詳しくは珀龍のHP をごらんください

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+