今年は新年から夫婦について考えることが多いです^^

昨日書いたファスティングの次の日、東京から二人の共通の友人家族、そして友人の旦那様が関西から、軽井沢で合流してくれて、軽井沢観光をして実家のログキャビンにお泊りしました。

こちらは、いつものお気に入り上流のない 「白糸の滝」

二日間、2組のご夫婦とご一緒させていただいて、長く連れ添うって味が出てくるんだな~としみじみ感じていました。

満月の9日にそれぞれ帰路に着かれたのですが、ファスティングから一緒だった大阪の友人ご夫妻を軽井沢駅まで送って行った時のことです。
エレベーターに乗る前
「たっこちゃん、ありがとう~」
とお二人が振り返った時に、私の中に何かが走りました。
瞳孔がひらいたような感覚になって、なんでだろう?って思いながらお見送りしました。
不思議な感覚に、車を運転しながら考えていたら、
お二人が、二人で作り出した波動が
あまりにも完璧でそれに目を見張ったことに気がつきました。
その空間がいつもと違って見えました。

そして、私も市川に戻ってきたのですが、その時新幹線の中で読んだ”あまくにけえ”さんのブログでまた納得。
「結婚と満月の関係」という題で書かれてました。
満月は星占い的にいうと緊張の関係、新月は同化の関係なんだそうです。
そして、一般的には夫婦関係は新月を理想とするが、
満月のような関係が望ましいとこのブログでは書かれていて、納得。

今は、私は個人個人がしっかりと立つということが重要だと思っています。
しっかりとした自分で相手を映し出してあげられる満月のような自分になりたい。
それが理想です。

私の友人ご夫妻は、自分を偽ることなく、そして相手をしっかり映し出していたから、あんな風な調和の波動を私に見せてくれたんだ、と胸に落ちました。

今までの私は、相手を映し出してあげられるだけの余裕がなかったことを認識し、
さて次に進みますよ♪

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+