2年前の吉野のWSに行く途中に出会った方がいます

いざ山を登ろうとどのルートを行くか悩んでいらした時に話しかけたのがきっかけ

出会って意気投合し、吉野に向かうわたしを橿原神宮駅までいろいろ歴史のある場所を案内しながら車で送ってくださいました

その小守さんは鍛治が趣味、刀を作っていらっしゃる奈良が地元の方でした

ご実家の岡山にある刀の工房にもお誘いくださっていてまだ訪れることができてますせんが

今回は、2年前お礼にお送りした本の中に出てきた置物をお持ちの方が実はお友達だったということで
そのお友達の家に連れて行ってくださったんです


水牛なんですが、えらい古いものなんですよ
いや〜人との縁て不思議です
小守さんは今回も時間の許す限りわたしにいろんなものを見せたいと
案内してくださいました


古代人と握手する小守さん

実はこの小守さんに出会う数ヶ月前に助けていただいた親子さんがいらしたのですがその方は小守さんの行きつけの床屋さん

千葉から来た女の子がいて知り合いになった、と話したら

うちもその子知ってるわ!という話になったらしいです

世間はせまい、というのか、全て繋がっているというのか…

今度は小守さんと一緒に山を歩くお約束してきました
楽しみだなぁ〜☆

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+