日曜日はKan.さんが月一で行っている「アンドロメダワーク」に参加してきました。
毎回、ただ、「すごい!」としか言い様がないのですが、
今回もシンプルなワークの中に、真実が見えてまた力をいただきました。

セミナーが終わったあと、友人と軽く食事をしながらいろいろ話をしました。
100人の参加者があればそれだけの人生がある。
私もその中の一人です。

宇宙の中の地球に生まれ、こうやって生きている私たち。
最近は、この地球に生まれいろいろ経験している自分が本当に愛おしくて。

子どもの頃、よく考えていました。
この私の人生は誰かの夢の中のできごとなんじゃないかな、って。
女の子が呼吸器つけて病室で寝ているのが見えていたんです。
その子の夢の中で私はいろいろなことを経験しているんです。
その子が経験できない分も。
子どもの頃の私は、つまらなかったし、現実・世の中にも幻滅していて
「こんな夢早く覚めてしまえばいいのに」って思ったりしました。
でも、何故か人生を思うと切なくて。妙に冷めた難しい子どもでした。
このことを、少し大人になって信頼し愛する人に言ったら激怒され、あれ以来口にするの怖くなりました。
でも、今日Kan. さんが、違う肉体に入っていた時の記憶の話をしてくださり、お聞きしたら安心しました。
私は今なりたい自分があります。
だから、あの少女には、まだ夢から覚めないで欲しい。
今日、なりたい自分をはっきりわかりました。

そんなことを食事をしながら友人に話していたら、涙が溢れてきました。
「 生まれてきて良かった 」
昔、大好きな人に出会った時に口にした言葉。
また、今再び口にできるとは思いませんでした。
今、心から感じています。
私、本当に、生まれてきて良かった。
私が私で良かった。
両親、地球、宇宙、すべてに感謝。
今、生きている自分、愛しいです。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+