先日、ロミロミの最後の講習、最終チェックを受けました

正直、自分の施術している姿というか、施術中の顔を自分以外の人に知られるのは嫌だったのですが、電気を消してくださいというわけにもいかず、素の自分をさらけ出しました
施術中、鏡に映った自分の顔が目に入るとゲーーーって思うんです

なんでこんな顔しているの?って
でね、やはり最後にいろいろチェックいただいたところを伝えてもらったとき表情のことをご指摘いただきました
日々の表情がその人のシワなどを作るので、なるべく気をつけたいところなのです

なるべく口角下げないようにとか気をつけているのですが

施術中、無意識になるので、無意識にああいう顔になってしまう…

問題です
で、今まではあまり施術中の顔を内側から観察することがなかったのですが、今回こういう機会をいただきあらためて内側からチェックしてみました

全然、わたしと似てない従姉がよくこの表情よくしてることに気がつきました

で、その従姉はうちの母に似ているんです…

で、母は母が小さい頃に死んでしまった父親に似ているんです

わたしは もちろんお祖父ちゃんに会ったこともないですし、わたしの顔はどっちかというと父親似。なのに表情筋の使い方はお祖父さんの家系に似たんだ〜という発見

表情筋て思考と強く関係していると思うのです

家系の流れ的なものが根深くあるのかな
遺伝だけど、なにか変えられるのかもね

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+