先日、どこかに行かなきゃなんだけどどこかわからない…

宿の女将の、
この新聞読んでみてください!
の一言で開いた新聞から目に飛び込んできたある神社に導かれてきました
そこの神社は縁切りを得意とするらしく、何故私はここに来なければいけなかったのか…
と、考えていたら、三つほどそれらしき理由が見つかったのです
そのうちの一つに、その縁切りというのがあったのですが
わたし、別に縁切りたい人いないし…と初めは思っていました

縁切り・縁結び…

縁結びを考えていたら、
あぁ、そっか!と納得。
わたしは今、いろんな方と縁を結びたいのですよ
ロミロミを始めたからね
そしたら、そのために縁を切るべきは過去の自分
もっと器を広げたいのに、古い自分のそれをさせないような自分の癖とは縁を切る(というか、そこに気がついてやめる)のが一番重要じゃんって気がついたんです

この春分て、切り替わりの時だって言われているんですね
9年のサイクルが終わり新しいサイクルに入るからこの先の10年を決める重要な時だ、とか
150年の変わり目、はたまた数千年のサイクルとか、スピリチュアル業界では言われているようです
まぁ、とにかく変わり目だってことですね
個人的には、2月に、今回は過去生までさかのぼっての大きな変わり目だなって感じていたので、今回この神社に導かれていらない癖と向き合えと言われたのは、まっこと意味があると感じています。
さぁて、わたしが先に進むために決別するのはどんな自分なんだろう。
( まぁ、決別といっても自分の中にあるものだから全く無くすなんてできないから、もう使わなくなるといった方が適当かな )

そして、どんなわたしと 新しく出逢うのだろう?
春分の日まで、あと三日…

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+