このあいだの渡米は節約しようと思い 初めて中国経由で行きました

トランジットだけだけど 初中国にドキドキ

中国の飛行機ってどうなの?ってみんなに聞かれたけど  きれーい!

快適でした☆


広州の飛行場で七時間以上時間を過ごさねばならず、行く前はドキドキでした

大変かなぁと思っていたんですが、でも意外に面白かったんだな、これが。

中国ってほんと広いんだな〜って思ったんだけどいろんな顔がいるの

トランジットする人もいろんな国の人がいてなかなか日本では味わえない雰囲気

眺めているだけで飽きなくて

そんな中にいると自分が日本人だなぁってしみじみ感じるわけで。

自分の習慣を客観的に眺める機会でもあり、無意識にしている事があまりにも日本人過ぎる〜って一人うけていました
同行のタオ友も似たような商売しているのでやっぱり人の観察して楽しんでいました

行きは家出てからホテルまで31時間くらい、帰りはサンフランシスコの空港に着いてから家まで36時間くらいかな

帰りなんか特にいつ寝て、いつ日付が変わったのかもわからない中に居続けた感覚

今回の旅で二人でなら地球の裏側まで行ける自信がつきました(^ ^)

ご一緒した友が似たようなタイプでわたしが方言が出るくらい気楽に居られる方だったので疲れなかったからこんな風に言えちゃうのかもしれないけど

今回は 観光もせず、ただリトリートに行って帰ってくるという予定でした

帰って来てからまだ本調子には戻れてないけど、急激な変化にはあれくらいゆっくりした移動が実はわたしにとってあっているのかも

本当にアメリカ行って来たのか?って思うほどアメリカ人に会ってなくて西洋に行って来た気がしないのですが

変化し始めているのはもう感じていて、どうそれを育てていくか…

久しぶりに新入生の気分

これからがますます楽しみなのです☆

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+