先日海外から帰国時ご来店くださった方がいらっしゃいました

ヒーリングバックファクターズ を施術し始めたら、背中だったか身体を触ると猛烈に泣きたくなりました

わたしはアロマを使った施術中、クライアントさんが溜めているいろんな感情で、その時動かすのが必要なものを感じることがあるみたいなのです
そして、ほかに感じたのは腹に溜まっているものすごい怒り
感じたものをお伝えし、いろんなお話をしてセッションを終えました

翌日メールがきました

あれらは解放されたんだろうか?と

セッションは始まりのことが多いです

わたしは鍵を開ける、扉を開く、かたかった蓋をゆるめるという役なんだと思います

そのあと、実際中身をどうするかはクライアントさんの決めること

何が入っているのかのぞいてみる

外に出してみる

手に取ってみる

そこではじめて何かが起こります

その方には海外から帰国された目的があったのですが、タイミングがバッチリだったようで、今まで我慢してきた悲しみが一気に溢れ出て、ずっと滞在中は泣いて過ごされたそうです

嫁いだ国に戻られてからは、怒りの感情に向き合っていらっしゃるそうです

今まで我慢してたけど、国民性の違いに実はかなり腹が立っていたとのこと
結婚し現在生きている場所への、本当の自分の感情に向き合うことは、気遣いができてしまう人には大変なことだと思います
でも、きっと自分に正直になりたくて、今回は施術するご縁をいただいたのかと思っています

相反することを受け入れていくのって成熟してなきゃなかなか難しい

きっと、機が熟したのでそういうテーマに気がつくチャンスがやってきたんではないかと感じます

離れていても、心の中で応援させていただきます

わたしの仕事は、とどこおっていることに気がついてもらえるような施術をすること

そして、そのあとはその方を信頼し、見守らせてもらうこと

今回、あらためて、ヒーラーってなんだろな?

自分てなんだろう?

と考えるチャンスをいただきました

良い質問をありがとうございました☆

いつかまたお会いできることを楽しみにしています

どんな風にお互い成長しているのでしょうね ♪

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+