高校生の頃くらいからかな、6月生まれの私は、いつも4月後半くらいから調子が悪くなっていました。
誕生日が過ぎる頃まで重くて動きたくなくなる傾向がありました。
大人になった今は、エネルギーの影響も受けずらくなるようにいろいろ勉強しているので、比較的楽になってます。

そして、あえて変化の時には動いてより変化を大きくするようにしてきました。

それにしても今年は、天体の動きもあわさって世の中に大きなエネルギー変化がもたらされてますよね。
6月以降大きく変わっていくこともあるのかも。

メルマガでお知らせしましたが、全体的に、この6月の過ごし方、大切だと思います。
日々大切なのですが、年が明けて、ある意味ここに向かっての準備だったような。
何かをするというより、自分の心・方向性をしっかりと認識するということに向きあう時のような気がします。
きちんと向き合えた人にはエネルギーがしっかりサポートしてくれる。
とにかく、恐れず自分の人生に対して意図をしっかり放てるかどうか、なんだと感じます。
そして、2012年後半その意図が結果を表しはじめる。

ずっと周りの方には、変わることを促してきています。
どのように変わっていきたいか、「今、この時」に考えられるかどうかをサポートしてきたように感じるのです。
一つの大きな波に乗るために向かっていたのかな。

もう、ごまかしのきかない時代です。
自分がどうしたいか心の声に蓋をしても、実は自分は知っている。
声を聞いて欲しいと、本当の自分は「そこ」で叫び続けている。
自分の内側を無視し続けることは、不可能でしょう。
聞くことを苦しみと思い、その苦しみをごまかし続けることに人生を費やしても仕方ないでしょう。

最近、本当に感じるんです。
『 人生は短い 』って。
ミドルエイジの私が言っても、伝わりづらいかもしれないけど、
ミドルエイジだから、そう強く感じるのかも。
若い時は、生きることに慣れるために必死でした。
年を取り、肉体が動きづらくなって、あれもこれもしたいは難しいです。
今、この時だからこそできることがある。
人生が終わるものだと、見えてきたからこそ『 今 』が大切。

宇宙のサポートが入っている今だからこそ、
何が大切か整理し、
どう生きていきたいのか、
しっかり自分の心を見つめる時だと感じます。

誰も代わりには生きられない、
素敵なアートを私達はひとりひとり制作し続けているんですから。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+