先週の土曜日にせいなさんが市川ACUAにいらっしゃり感情開放についてお話会をされました

 

今回はまた個性的なメンバーが集まりまして、濃厚な時間でした

感情解放って言葉でいうのは簡単だけど、一朝一夕でできるものでもなく、うちのクライアントさんたちも6年くらいいろんな形で見つめてここまでこられてきている
自分を知っていくって根気よく向き合い続けること
やり続けているって、ある意味強く、ガッツがありますよね

私なんかもそうだけど、自分変わってんのかいな?って思うけども、山登りと一緒で、もくもくと歩きふと目をあげると明らかに見える景色は変わってきているもの

淡々と続ける中で、楽になるためではなく、少し加速させるためにたまにツールを使ってあげると多少スピードがあがったりします

そのツールがアロマや施術なんですよね
でもどこまでいっても、その人の向き合い方が正しい位置からなのかってのが重要だとおもいます

自分でもよくよく注意しているのですが、楽なることや、本質から逃げることを基軸にしたら、ちょっと残念な努力になってしまいます

なので、たまには第三者の目っていうのが役に立つのかもしれません

自分が自分に正直になるっていうのは時にはつらく厳しいこと
でも一度、一番つらい門をひとりでくぐらないと出会えない自分がいます

そんな、過渡期の人の集まりだったかも。

写真をすっかり撮り忘れてしまったのですが、お土産にいただいた中山法華経寺の傍の和菓子屋さんで作っているずんだ豆のお饅頭が美味しくて美味しくて!
あれは、また食べたくなる味でした
ごちそうさまでした^^

 

 

午後は、中野のりさちゃんが来てお勉強会
久しぶりにわたしも施術していただきました~~!
夜も、引き続きせいなさんと二人お勉強の施術大会。
癒されまくりの午後でした
新しいメニューも考えたり、またちょっと施術も変化していきます

それにしても、仕事が好きな二人。
ずっと、アロマや感情開放・自己成長について話していました

この先、新しい方たちと出会っていく予感があるのでどのように活かしていけるのか楽しみです☆

 

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+