今日は11月11日、1111の日。

ポッキーの日?

また新たなスタートの日です。
これを経て、来週はさそり座新月☆

いろいろ動きますね~~

楽しみです

 

そんなわけで、ひそかにここに焦点を当ててきてましたので、いろんな変化を体験していました

昨日は朝からバックファクターズのオイルたちを背中に垂らし、クリスタライズのせいなさんの言いつけを守りローズとフランキンセンスを体に塗り夜を迎えました
心静かに過ごしていたら、すごいかゆみ
私は浄化が起こると皮膚から出すので、慣れています
かゆくともそんなにかきむしることはないのですが、昨晩はひっさしぶりの異常なかゆみ
めずらしくかきむしりました
すごいものあがってきてるな~って思いました

今朝になって見てみると、腎臓と膀胱?子宮?のあたりの皮膚が赤くなりすごくなっていました
さすが私の体です

 

腎臓かぁ~と考えてたら先日読んだおのころさんの記事を思い出しました

↓  ↓  ↓

腎臓をメタファー

(比喩)的に解釈すると、

 

「手放す」という

テーマが宿っています。

血液をろ過し、

常に血液を浄化して

きれいに保とう

とするのが腎臓の働きです。

 

そのためには

古くなった血液を

常に「手放して」

いかなくてはなりません。

 

手放すことには

「恐れ」がつきまといます。

 

東洋医学で「恐れ」が、

腎臓を傷つけるというのは

そのためです。

 

 

変化の時、手放すことが必要なことがあります
これまでもいろんなものを手放してきたけれど、まだまだ手放すものはあったぁ~!
内観し、必要な落ち込み・抵抗も体験し、また内観して、牛歩の如く進んでいる気がします

 

今朝は朝早く目が覚め、自分の体を眺め、またローズとフランキンセンスを塗りこみました

ずっと考えてきたことに、記憶がリンクし適当に片付けてしまっていた出来事が再び目の前に上がってきました
心の奥にうまく収納したと思ってたけど、嘘でした。
ぐちゃぐちゃのまま放り込んで蓋していただけだったみたい

気がついたら、さすが時間かけて保管してただけあってもういらないって判断がつきました
この記憶と感情持ってても一生使うことないし。

 

さてさて、新たなスタート
どのようになっていくのか、楽しみです。

 

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+