さそり座の新月に18日に入りました
先月からさそり座木星期にはいっていましたのでさそり座の特色が強くなっていました
さそり座は生と死が色濃く出るサイン
肌も一皮剥け、私自身、いろんな意味で破壊と再生を体験しました

12日の夜から夜行バスで滋賀に向かい、13日に講習会をし、翌日竹生島へ。
前回たずねた時も変わり目でした。

一人なので近くにいた方に撮影を頼む40代女^^[vkExUnit_ad area=more]

 

春くらいから自分の中で違和感がずっとあったのですが、ついにこの時期、タイミングがきて噴出しました。
15日に、友人と何気なく会話したことが引き金になって、
翌日いつもお世話になっているご夫妻にお会いしたとたん涙腺崩壊。
「たかこちゃん、どうしたん??」
「自分が情けなくって~~~T^T 」
と泣く私に、
「そうかぁ…… 泣きーーーー」
って。
最近観たお笑い芸人さんの「落ち着いて いきやー」を思い出したけど、
もうあふれてきた感情は、出すしかない。
さんざん泣いてきました。

翌々日、当のきっかけをくださった友人からメールが来ました。
彼の中にある、私のまだ育っていない部分に触れ、また号泣

いい仲間と出会っているんだなぁとありがたく感じました。
そして、他にも、
ずっと見守ってくださっている存在、
実際かかわってきてくださっている存在、
命を繋いできてくださった存在、
いろんな方のお力をいただいた中で気づきを得られた自分がいることが感じられさらに泣きました。

わたしは、特にこの数年、
個の力ってところばかりフォーカスしてきたような気がします

自分の我や、プライド、こだわり、私の中の男っぽい強い部分
自分の力でなんとかしなくっちゃ…って、思って生きてきました

それが今年に入って、少しづつ少しづつ、崩されてきていたようで、このタイミングで一気に崩壊

 

個にこだわってきたんだけど、全体の中の個であることを忘れていたというか

「宇宙の中の森羅万象であるわたし」

というイメージがやってくると共に、若き僧侶の姿があらわれ統合されていきました

来年は年女。
初老のわたし、ここからまたスタートです。

 

( ただいま外で打ち上げ花火が!セレブレーション??!!)

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+