昨日の記事で書いたのですが、二日間くらい大泣きしました

デトックス期だったのか、エスティシャンなのが恥ずかしいくらい顔の皮が全体的にむけていました。
おまけに泣くまでは、顔はむくんでぱんぱん、目が開かない
自分でもなんでだろう?
というくらいすごい顔になっていました

今思い返すと、以前も何回かそういうことがありました
泣く前までが泣きはらした顔のようになるんです
で、泣くと顔もすっきりする。

今軽井沢に来ていて、クライアントさんに
「あれ?たっこちゃん先月よりやせたでしょ?」
って言われたんですが、確かに自分でも顔が変わったなあ~って思うくらい変わっています

わたし、結構ひんぱんに体型や顔の印象の変化がすごいあるのですが、今回のははっきりすぎておもしろい
どんだけ、身体の中にとどこおった水があったんだろう???って思うくらいです

クライアントさんでも、施術受けはじめの頃はかっちかちのぱんぱんな方が回数を重ねるうちに
体重は変わらないのに、痩せたり細くなったりやわらかくなったりします

そして、身体の中の水が動くと、よぶんな物が排泄されるのか、身体も心持ちも変化していかれます

施術中、涙を流したり、タンが出たり、よだれが出たり、鼻水が出たりしていらっしゃいますが、皆さん身体の中の水の調整をされているのかな??

古い水は出してあげた方が良さそうですね。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+