昨日の瞑想会で出てきたこと感じてたんですが、
なるほど!
発見。

前にもブログに書いたのですが、小学校の先生、すごく癒されてない人だったんです^^;
で、昨日のお金の件で、彼の観念を受けて生きてきたことに気がついたわけです。

昨日書いたように、お金を得るためには、「懸命に働くしかない!」
私には、お金を稼ぐって、一本のパイプからしか入ってこない感覚だったみたい。
でも昨日の瞑想で、

「 あれ?どの方向からも入ってくるぞ…
             そして、形は、みんな違うぞ…    」

ってことに気がついたんです。
     お金=豊かさ
ですから、私の抱えていた観念とは大違い。

親の影響も受けているので、経営者の父親のように大きくお金を捉えることもできるはずなのに、なぜつまずくか…
今までわからなかったんですが、ここでした。
気がつかないうちに、こうやって影響を受けてしまうものなんですね。

以前(↑)にブログにも書いたけど、担任は思想教育する人でした。
すごい偏りがあった人だった。
当時彼がそういう人だって、幼い私がわかっていても、これだけ影響があるってすごいですよね。

昨日の、一生懸命昭和の人のように働いてもソビエト人って…比喩、自分で不思議って思ったのね。
そしたら、結局、気がついたんだけど、彼がそういう思想だったのよね…
社会党的?ま、いわゆる日教組ってやつ。
ご自分で、その思想の先行きわかっていたと思うんですけどね。
子どもの私でさえも深いところでは、机上の理論だって感じていたもの。
だから、実際、先生、退職して、パチンコ屋で、「玉ちょうだい」って知らない人にせびるような生活になったんだと思うよ。(もと生徒にたかったらしいです)

思想なんて理想。
どうやって生きるかでしょ。
どこに属して生きるかを議論しても、何も変わらなかったんだから、
もう、今の私達は、どうやって生きるかが大切なんだと思います。

さて、お金とどういう関係で生きていきますか?

8月6日(月) 10時半~
第二弾は「セルフイメージを引き上げて豊かさを引き寄せる♪」だそうです
ACUAにて
定員10名
気になる人は早めのお申し込みを!

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+