先月、書いた記事、破壊と再生

破壊と再生

まだ甘かったようで…
更なる崩壊が自分の中で起こりました

ずっとずっと、たぶん数年前?もしかしたら生まれてからずっと?壊したかったある部分

この間の破壊がなければここまで壊すことができなかったと思うのですが、それにしても天の采配はお見事

自分に嘘はもうつけないから
壊れてくれて良かった

安堵と感謝の号泣をしました

お陰様で、朝が清々しくて。
久しぶりに美しい景色を見て涙が出ました

見たくない自分を受け入れるということは、くぐる時はつらいけど、見える世界が変わるんですよね

やっと来年への準備が整いました

そんなこんなで、いつも年賀状に書くひと言が内側からやっとこ出てきたので、賀状をどうしよっかなぁ…と考えているそんな今日です

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+