昨日は久しぶりに友人とお茶をしに表参道に出没しました。
彼女と会うのも久しぶりだし、表参道でお茶をゆっくりするなんてのも久しぶり。
昔付き合っていた彼氏が表参道に住んでいて、便利なのでよく泊まってました。
わたしの大好きだった表参道の面影は今はなく、観光地になったんだなってしみじみ感じました。
諸行無常なので移り変わりは当然のことなんだけど。
歳を重ねたってのもあるけど、あのエネルギーにはもうついていけないな。 

今回、久しぶりにああいう場所に出て感じたのは、目が疲れる。
目から入ってくる情報が多すぎて、そのエネルギーにやられました。
ある意味自分を振り返る良い機会でした。
あぁ、こうやって人は洗脳されていくのだな、と気がついたんです。
いらない情報まで入れてしまう。
しっかり自分の軸がないと容易にぶれさせられるんだな、と。
自分の考えと、世の中の流れの底にある大きな意識との区別がつかなくなる。
気がついてはいたけど 『実感』 ができたので、今回はすごい収穫でした。

友人が連れて行ってくれたのは、少しわき道に入った
『 茶茶の間 』  という、日本茶を味わせてくれる店。
IMG_8886_wed

大通りの喧騒からは離れた、気持ちの良い空間。
これぞ、わたしが好きな表参道って感じです。
このソムリエさん、日本茶を愛しているんだなぁと感じました。
お茶ももちろんのことながら、お茶うけもとても美味しくて心が豊かになりました。
久しぶりにあった友人とは、根底で同じようなことを感じ実践している確認ができました。
お互い、なんとなく安心できたしあわせな再会でした。
そして、わたしを深く理解してくれている人と過ごせるのは本当にしあわせ。
自分のための時間。
今のわたしに必要だったようです。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+