今日はお休み。

行ってみたかった妙見山に行きました。

駅に着いたら、ケーブルカーが動いてないと知り…

歩きたかったもんねーと歩くことにしたら、観光協会の女の方に、イノシシやらいるのに女の人一人なんてようお勧めせーへんわ〜と。前にもあったなこの展開…と考えながらいざ山へ。

あの時のこと思い出すとちょっと怖くなりました。

ほんと誰もいない…当たり前だけど。

途中まで歩いたら寂し過ぎて帰ろうかと思ったけど、そんな時にいつもの天の助け。

いつものヘルパー、おじさま登場。

その方は83歳でほぼ毎日登頂しているそうで、見た目びっくりするくらい若かった!!!

初めてお会いしたけど、なんだか話が弾みすごい励ましてくださってやる気が出て登山再開。

登ったら下りるんだよね…

観光協会の女性に言われた帰ってこいの時間までに戻るとなると急がなきゃ、なんだけど、疲れちゃったなぁ〜慌てるのは嫌だなぁ〜と思っていたら、お寺さんでまたまたお助けしてくださる男性登場。

天の救い再び。下まで乗っけて行ってくださるって♡

図々しくも乗せていただき、思いがけずもう一つ行きたかった所にも連れて行ってくださり、挙げ句の果てに宿の近くまで送ってくださいました。

福岡でもそうだったけど、世の中親切な人が多いですね。

不思議なご縁でまたいろんな経験ができました♪

感謝だわ〜!!!

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+