昨日、フォーチュンアートというワークショップに参加してきました

フォーチュンアートとはなんぞや??
よくわからないまま参加したのですが、会場に向かっている時から実はエネルギーが動き始めていたようで、乗り換える駅、電車の中、ふとした何気ない出来事にいちいちハートが反応して、涙が出てきていました

よく、クライアントさんがうちに来る前、セッションを受ける前から前倒しでいろいろ起こってご来店されますが、今回は自分がそちらの立場
会場について始まる前から、なんともいえない幸せな気持ちでスタートしました

わたしは正直、絵心がなくって、絵を描くことが苦手という意識の持ち主
内心その点でブルーだったのです
いざ、始まってみると、絵を描くってこんなに楽しいんだ~って自分がびっくりするほど集中していました

実際、自分が一から書くのではなく、自分にやってきた図柄に色をのせていくのです

白黒の図柄を見た時、わーーーーっ!これすごい変わるね~と声が出ました
その絵を見て自分なりの大まかなビジョンがやってきたのです

で、パステルや色鉛筆マジックなどを使って作業開始
私はパステルを使うのが初めてだったので、パステルに感動してもう夢中になりました

あっという間に時間が終了し、そこからいろんな感じるワークが始まったのです
いや~それがまたおもしろかったのですよ!

出てくる出てくる。自分が。
知っている自分も、知らない自分も…

口で説明するのは難しいのですが
これは、本当に面白いワークだなぁ~と感じました

 

一日の終わりに、今日気が付いたこと、というテーマでのぞいてみたところ

『 わたしは  自分を  たいせつで  愛している 』

ということに気が付いた自分がいました
正直、この最後のにはびっくりしました

このワークの創始者のレイチェルさんがまたチャーミングな方☆
だからこそ、安心して自分を出せる場が作られておりしあわせな時間でした

とってもおすすめなワークです♪

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+