知人のブログ

所有という病…
なるほどです

https://ameblo.jp/tao-dragon/entry-12364698289.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-tao-dragon_12365049426

私は子供はいませんが、孫の孫のそのまた孫の代になにを残せるか、という文が好きで20代の頃からよく考えてました

 

自分が生きた証って、残す必要はないんだけども、いろんな風に残っていくものだと思うのです

 

 

わたしのエステの師匠である叔母は、
「わたしは決してたいしたことないけども、自分が大切にやってきたことがあんたの中に生きるならそれだけでわたしは頑張ってきた甲斐がある。それがね、ほんとうに幸せ~って思うのよ」

って、よく言ってくれました

 

自分的にも、所有して、がっつり抱えこんで死んでいくのはかっこ悪く感じる

でも、良い環境であったり、良い教えであったり、生きてくうえで素敵なものは多く残していきたいな、と思うのです

 

 

 

そんなわたしの最近のお気に入り
ランドリーマグちゃん

洗濯マグちゃんも使ってます♪

もともとせっけん派なので洗剤は使ってなかったけども、もっと洗濯の際の罪悪感が減りましたよ

自分がやったことは巡り巡って自分にかえってきますからね
良い循環を巡らせていたいものです☆

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+