先日友人と山登りをしてきました。
朝8時過ぎから15時くらいまで、晴天の中歩きました。


私、フラメンコを習ってから、帽子をかぶると異常に頭に汗をかく体質になってしまい苦手なんです。
帽子嫌いなのに今回はいつもおすすめしているポリシー化粧品の安全なUVを忘れ…
お馬鹿な私。
でもパルシアだけは持っていってました。
さすが私。
人体実験開始。
登り始める前に顔に塗り、どこかで途中で二度くらい塗った気がします。
とりあえず、アミノ酸代謝がおきて自然なUV効果があるし、日焼け後すぐ塗れば炎症も抑えてくれるはずなのです。
でも、山の紫外線はあなどることなかれ!!!!
すごいのです。
帰ってきたらこんなでした。
次の日、まぶたが腫れてひどい顔になっていました。
鼻の頭にも水泡がいくつか。ぎゃーーーーー!!!
帰宅してパルシアを塗りまくり、次の日から炭酸泉をかけ、二日で顔の皮が全部剥けました。
やはり、早めのケアは効きます。
(サロンにこれない場合は一日何度もパルシアを繰り返し塗ることです)

今は落ち着いて見えるので 『 思ったほど焼けてませんね 』 とお客様に言われます。
いえいえ、しっかり焼けてますのよ。
メラニンが頑張ってくれたようで茶色い部分がたくさんいる姿が見えるので、どんどん代謝させていくしかないのです。
毎年、夏になると肌の潤いがあって調子が良いから毎日パルシア塗り忘れちゃうんですが、今年は違います。
ちゃんと良い子ちゃんで朝は必ず塗っている。
だからお肌の調子が良いこと!

万事塞翁が馬。

夏休みの実験結果、ぜひご覧になりにサロンにいらしてくださいね☆

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+