年末に宣伝をかけたので新しいお客様にいらしていただける機会をいただいています。

うちは常連さんが多くご紹介でいらしてくださる方がほとんどでしたので、何も情報がない新規のお客様の肌に触れるのが新鮮です。

皆さまそれぞれ理由があっていらっしゃるのでしょうがやはり十人十色。
背中がぱんぱんの方、リンパが全然流れてない方、お肌の生まれ変わりが上手にできなくなっている方…
本来は完璧なのになんでこんな風になってしまったのだろう…こんなになるまでこの肉体は良くがまんしてきたな~と感じます。

家族のいらっしゃる女性は自分のことを棚上げし、懸命に家族のことを先になさってきた結果だったりします。
仕事をしている女性も自分の肉体をかえりみず、懸命に仕事に従事した結果だったりします。

優しい女性は人のことを大切にするあまり自分の心に我慢をさせストレスから体の循環を悪くした結果だったりします。

お肌にトラブルを抱えている方は、まじめに化粧品売場の店員さんやお医者さんの言うとおりにケアしてきた結果だったりします。

みんな一生懸命。
一生懸命すぎて、自分の肉体の現状が置いてけぼりになっていて肉体・肌が悲鳴をあげている。
みんなが自分の体の声を聴けるようになったら、世の中の循環は変わるんだろうと思います。
心の循環、お金の循環、いろんな循環が。

私はずっと、『 女性が美しく輝いて幸せな時代は平和になる 』 と信じてこの仕事をしています。
女性が笑っていたら、そばにいる子どもも男性も幸せに笑えるから。

さっき読んだメルマガに、しあわせのシャンパンタワーということが書いてありました。
自分がまず満たされて幸せでなければ下には流れていかない。
自分が乾いているのに他人を幸せにすることはできない。
だから我慢することをやめましょう、と。

女は自然体で美しくなって良いと思うのです。
なので、まず自分の内側の声を聴けるようになりましょう。

私はその内側の声を聴けるようになるためにお手伝いをさせていただいてます。
細胞の声だったり、心の声だったり、肉体の悲鳴だったり…
それが私の仕事です。
ご自分の内側の声を聴きにぜひいらしてください。

シェアしてくれたら嬉しいですShare on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+