アメブロでもご紹介したのですが、ずっとアメブロで読むのを楽しみにしていたブログがあります

ハラスメントを受けた旦那さんから逃げた方のブログです

初めはホントかなって、にわかに信じられないくらいでした

でも、行間からにじみ出るその方を感じ、またなぜそのブログを書いていらっしゃるのかを理解してから、おかげで毎回アメブロを開くのが楽しみでした

ひどい過去だけど、その方はお涙頂戴したいわけでもなく、ただ、同じような境遇の方が読んで希望を見れて行動を起こすきっかけになればと書いていらっしゃるようです

その際に、気を付けたほうが良いことを実話を交えて書かれています

 

https://ameblo.jp/makopusuke1

 

わたしも経験がありますが、人が介在すると自分が見えなくなり・相手の望みに合わせ・役割を頑張り過ぎてしまう
その時間に入り込みすぎると、なにをしているのか、またなにをされているのかも、わからなくなります

言葉の暴力が続くと、人ってそこに慣れようとしてしまう

早めに気がつくことが大切ですが、なかなか気がつかないのが人生ってもんですよね~~~

 

役割と自分は違うことを知ること

自分の好き嫌いも重要だけどそれよりも、自分が心地よいのか否か、はいつも気づいていること

そして自分で決定していくこと

日本人は合わせる民族なので、難しいところですが。

この世で生きていくには、自分の軸を失わず、でも適度に揺らいでいることがうまくいくコツなのかな

自分の望みと、相手の望みを、上手に絡めてうまい折り合いをなしていくって、すごい高度なことなんだな~って今更ながら気がつきました

人として生きるってやっぱりおもしろいチャレンジですよね!

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+