先週、エステの師匠である叔母と、そこで学んだ私と従妹と、従妹の赤ちゃん四人で会いました
50歳で他界した従妹の母、つまり私の叔母であり、叔母にしたら姉、のお墓参りも兼ね世田谷に集合
お墓参り後は亡くなった叔母が好きだったお食事何処でお昼を食べ、従妹の新居へ

 

叔母はそこで従妹にエステしてもらっていました
エステティシャンやセラピストってなかなか自分がやってもらう機会が少ないものです
非常に喜んでいました

 

わたしは従妹の子と遊んで癒されました
なんと、一歳半の子が、どうもわたしにヒーリングしたりエステしてくれているっぽいんです
彼女の一人遊びに付き合っていたのですが、仕草がもうそれをしているとしか思えなくって
超~~~~~可愛くって、小さなおててに顔を挟まれ優しいエネルギーを感じて萌えちゃいました

こどもって手がかかるけど本当に可愛い
親にしたら宝ですね!!

カンの強い子で、今はだれに会っても泣くことが多いって話でしたが、私に会っても叔母に会った時も泣かなくって血を感じました

親族って、血が濃いからかいろいろありますが、いろいろあっても溶けていく時は早い
きっとわかりあえない縁もあるかもしれないけども、わかりあえると深さは他人とは違うもんですよね

私たちは仕事も同じなので、話題も共感しやすく、一緒にいても気を使わなくていいのが楽ちんです

夜はまた叔母に蒙古薬膳火鍋をご馳走していただきました
『 天香回味 』

チンギスハンが考案したらしい…

ホントかいな

美味しく楽しい時間はあっという間

 

帰宅して、日付が変わったら祖母の命日でした
おばあちゃんが繋いでくれた命たちの集合

祖母は生前、家族・親族が仲良くすることを望んでいました

なかなか望みを叶えるのが難しい時もあるけど、いつもご先祖様のご加護を感じます
『 仲良くやれや 』 よく祖母に言われてました

でも、ばーちゃんもわたしが子供の頃はよくいろんな身内とケンカしてたけどね

生きているといろいろな立場や考えがあるもんですよね~
でも、ご加護いただいている子孫の私たちの役目は仲良くすること・争わないことを望むことが恩返しかもしれないですね

 

 

今日は敬老の日。

どうぞ今日は、目の前のお年寄りや生きているご先祖様を敬ってあげてくださいね^^♪

 

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter