毎月、月一回、身体をメンテナンスしていただいている整体院の先生に身体について解剖学的な勉強を教えていただいています
できの悪い生徒なので、わかりやすくお話ししていただいて理解しやすくなるようとっかかりを作っていただいている感じです

毎回、その時の自分にヒットすることが1つは必ずあります
身体って本当におもしろいな〜って毎回感じます
こんなによくできているのに、バランスがおかしくなるくらい雑に扱ってごめんと反省もしきり

 

ところで、最近の勉強会では神経を学んでいるのですが、今月の発見は分泌物についてでした

体験された方はおわかりいただけると思うのですが、ハーブミストで汗をかくとサラサラとして、暑い時にかく汗とは違うんですよね
ハーブミストの先輩・もとかさんからは出てくる腺が違うからってうかがっていました
本当にハーブミストでかいた汗は肌をしっとりさせてくれるのですよ
ですので最近よくハーブミスト入っており、どうして違うのかなぁ…って考えていたのです

 

そしたら今回、同じ汗が出るにしても関係する神経が違うんだ〜と、納得!

 

サウナが苦手なわたしは心拍数あげるより、ゆるんでゆっくり汗をかくことがあっているのだな〜と思います
ハーブミスト入りたての頃は、ゆるみまくって毎回汗かきながらも寝ていましたからね

ゆっくりゆるんで汗かきたい方はぜひお試しくださいね〜

 

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter