久しぶりにDVDで映画を観ました

もうかなり前の作品なのですが

『クラウドアトラス』

いくつものストーリーが同時進行の上、

その時代その時代に生まれ変わっている人が違うキャラで違う関係性で関わりあっている、少し難解なストーリー

初めは、頭がびっくりしていましたが、つかめてくるととても面白かったです

どこかで前世の記憶が微かに出てきたりして懐かしさや親近感を持ちながら関わる登場人物たち

この時代では悪い人でも、違う時代では良い人で生きたり

ずーーーーっと変わらず悪役が一人いました
映画のマトリックスを作った監督なので、あの中で出てきた悪い増えていく人
あの俳優さんがこの映画でもずーーっと悪の象徴でいてくれました

人の欲望が星をダメにした設定なのですが、最後に人が星から出ていく前いつも悪い欲望を耳にささやく役になってました

 

 

繰り返される、この星でのストーリー

いろんな素材がギュッと凝縮され描かれていてとても私的にはおもしろかったです

最近考えていたこととかが違う形で描かれていたり。

ストーリーが飛ぶので難解ですが怖がりの私にはちょうど良く、また映画を見終わったあとのリハビリが私の場合結構大変なのですが重くなくライトな感じで非常に良かった♪

機会がありましたら観てみてください

人の愚かさと素晴らしさと切なさといろんなものが味わえますよ

そして、まだ自分自身理解できていませんが、時間についても考えさせてくれる映画です

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter