最近、更年期と子宮系の疾患のためにと、温活生活に励んでいます

そうしましたら、自然と食べたいものが変わってきました

今まで平気で年間通して食べられた好きなものが、

自然と受け付けないというか、

内側の声が嫌がるのです

えーーーーーー!!!

どれだけ自分の身体の声を無視し続けてきたんだろう???

って思いました。

きっと、以前から少しはサイン出してくれていたはずなのに、

頭で判断して頭で食べていたんですね…

健康な状態に導いた上で、身体が食べたいものを入れてあげると

自然に身体って整うのではないのだろうか?って気がしています

また実験です

その、食べたいものを準備したりするのが手間で、

ついついお手軽な食に走りがちなのが現代人なのかもしれませんね

まずは、自分の身体の声を聞けるように

ハラ温めるのおススメです!!!

シェアしてくれたら嬉しいですShare on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+