つれづれ

去年福岡の夫婦岩に行き、今年は伊勢の夫婦岩に行きたいな~と思っていたら思いがけず願いが叶ったり♪

 

朝日も見れて、超~~~~ラッキー!

早起きした甲斐がありました

とっても良い時間でした☆

 

それにしても、今回泊まったお宿、岩戸館、おもてなしが素晴らしくとってもおすすめです!
女将さんはじめ、息子さんも、旦那さんも、若奥様も、お子さんたち、従業員さんも、みーんな良い人ばっかりで。

お茶も無農薬、食材もあちらで作られているお塩もこだわりがおありで、気持ちの良い幸せな時間を過ごさせていただきました

また行きたくなるお宿でした^^♪

 

Written by:

昨日、研修から戻ってくる車中で見えた虹

 

一緒にいた心香さんが左側を見つけてくださって、二人でわーきゃー

そしてわかりますか?
上の段右側に少し小さい右も見つけ、だんだん伸びていくのを見ながらさらにわーきゃー言ってました
初めは下だけで、めっちゃ太かったのが、上へと伸びていくにつれ鮮明になっていったのが神秘的でした
虹を見る直前まで二人とも寝てたのですが、水筒が大きな音を出して落ちてくれ叩き起こしてくれました
まる寝てないでしっかり見ろーーー!!!とでも言わんばかりに^^
ありがたや☆

エステ修行時代は横浜によく出没してました

最近、歯の治療に昔通った医院に出戻りしています
そちらにはわたしの修行当時まだ学生さんだったクライアントさんが立派に中堅どころとなって働いていらっしゃいます

元町の船洲会歯科の 田野池先生は丁寧で頼れる女性医師。

歯医者さんはわたしの癒しの時間と学びの時間でもあるので、重要

 

さて、今日で歯医者さん通いは終わりで、そのあと修行先の叔母のサロンに寄って来ました

サロンは以前の場所から移転してるけど同じ能見台

熱中症だったのか電車の中でクラクラしちゃって、サロンに着いたらすぐ横になりました
そのあとわたしは叔母の手料理食べ、お腹を空かして待っていてくれた叔母のためにいつもの横浜のアマポーラへ。

能見台修行時代はフラメンコを習っていたこともあり、二人で食事をする時はスペイン料理のアマポーラ。

ルミネの中にあるので仕事が終わってからも行けて、よくそこで叔母にご馳走になり、ふたりで酔っ払ってました

今叔母は末期ガンですが、奇跡的に元気で変わらず働いています

お酒はずっと数年控えていたのですが、昨日は久しぶりに飲んじゃお~ってちょこっと飲んでました
久しぶりに叔母と飲むのはやはり楽しい時間

最後お会計の時、そのアマポーラが今月いっぱいで閉店するって知り、なんとも寂しくなりました

 

時代が変わっていくのを感じます

 

最近、ものすごーく変わり目ではないですか。

明日はかに座の新月で日食、28日はみずがめ座の満月で月食、8月11日は獅子座の新月で日食
食続き!
そんなわけで、変わり目のエネルギー感じてる方多くないです?

6月の夏至前日に、あることを決めました
それをし始めると、あぁ、私が深いところでのぞんでいたことだったんだなってわかりました
まだ、暗中模索ではありますが、奥の自分はすでにやり方を知っている

6月は誕生月だったこともあって個人的にも変わり目
なんだか、ぐるぐるしてました。

そんなわたしに気づいてか、古くからの何人かのクライアント様が
さりげないサポートをそれぞれしてくださいました

何人かの友人も。

ただただ、ありがたい。

一人ひと宇宙だけども、
人は一人で生きてはいないんだなぁと実感しています

 

人の温かさが身にしみて(自分の愚かさも同時に感じ)
よく涙がでているこの頃です

毎年この時期施術して調子が少し悪くなる方がいらっしゃいます

水不足になりやすいようで、今年は水も飲んでいらっしゃるそうなんですが…

持って生まれた身体の内臓機能的にどうしても調子が落ちるんだと思われます

そういう方はお水だけだとなかなか難しいので、経口補水液的なもので補充されるとなおのこと良いのかな、と。

ただ、経口補水液ってまずいそうなので、ネットで調べると作り方が出てきました!

早速作ってみました

水      500ミリ
はちみつ   大さじ1~2
塩      小さじ1/4
レモン汁   大さじ2

とっても簡単〜☆

暑くなってきましたらこまめに水分補給が大切です

自分で作れば甘さも素材も調節できるので安心♪

今回は家にあった蜂蜜が栗の蜂蜜だったので微妙な味わい…

次はお気に入りの蜂蜜を探したくなりました

アメブロでもご紹介したのですが、ずっとアメブロで読むのを楽しみにしていたブログがあります

ハラスメントを受けた旦那さんから逃げた方のブログです

初めはホントかなって、にわかに信じられないくらいでした

でも、行間からにじみ出るその方を感じ、またなぜそのブログを書いていらっしゃるのかを理解してから、おかげで毎回アメブロを開くのが楽しみでした

ひどい過去だけど、その方はお涙頂戴したいわけでもなく、ただ、同じような境遇の方が読んで希望を見れて行動を起こすきっかけになればと書いていらっしゃるようです

その際に、気を付けたほうが良いことを実話を交えて書かれています

 

https://ameblo.jp/makopusuke1

 

わたしも経験がありますが、人が介在すると自分が見えなくなり・相手の望みに合わせ・役割を頑張り過ぎてしまう
その時間に入り込みすぎると、なにをしているのか、またなにをされているのかも、わからなくなります

言葉の暴力が続くと、人ってそこに慣れようとしてしまう

早めに気がつくことが大切ですが、なかなか気がつかないのが人生ってもんですよね~~~

 

役割と自分は違うことを知ること

自分の好き嫌いも重要だけどそれよりも、自分が心地よいのか否か、はいつも気づいていること

そして自分で決定していくこと

日本人は合わせる民族なので、難しいところですが。

この世で生きていくには、自分の軸を失わず、でも適度に揺らいでいることがうまくいくコツなのかな

自分の望みと、相手の望みを、上手に絡めてうまい折り合いをなしていくって、すごい高度なことなんだな~って今更ながら気がつきました

人として生きるってやっぱりおもしろいチャレンジですよね!

5日に受けたフォーチュンアート

2月に東京で受けて2回目のワーク1でした

https://ameblo.jp/lovetakko/entry-12347598327.html

絵は本当〜に苦手なのですが、今回ワークを受けるのが3回目だったのもあり、苦手意識はだいぶ薄くなりました!

下手でも楽しい♪

そしてここから自分が見えるのです。

おススメワークですよ〜

あるだけで部屋のイメージが変わる…

普段は縁遠いですが。

メルマガでお伝えしました家庭画報です

二風谷でお会いしたい方がお母さんの他にもうお二人

貝澤徹さんと奥様のみどりさん

初めてうかがった時からとっても温かく迎えてくださり、今回も夕飯をご一緒させていただきました

仲良しのお二人で一緒にいると幸せをたくさん分けていただけます

この前、友人達が徹さんの「北の工房つとむ」に寄った時もお二人の人柄に大感激してました

いつも、長居させていただきお仕事のお邪魔してしまいます

今回も^^!ありがとうございました

また、楽しみにうかがいま~す

 

 

そういえば、今度作品が大英博物館に展示されるそうですよ

https://blog.goo.ne.jp/ivelove/e/0dd3464006e736c5dcc6c9848ad50a4b

二風谷でお母さんと呼ばせていただいている方がいます

初めて二風谷に来た時宿泊した民宿チセのお母さん

先週会いに行ってきました

今回はお父さんにもお会いできて、たくさんお話をうかがいました

 

朝、4:50くらいに「たかちゃん!」と

お母さんの呼ぶ声。

なぜだか既に起きてしまっていて「はーい」と顔を出すと、

「外見てごらん!鹿たちがきてるよ。しばらくぶりだわさ」

とおっしゃるのでカーテンを開けると五頭の雌鹿の群れが遊びに来ていました

こんなに近くにくるのはめずらしいんだよ
会いに来てくれたのかもしれないね~
ってあとでおしゃっていました

お父さんも起きられたあと鹿たちが来ていたのを知ったらすごく喜んでいてなんだかほのぼのしちゃいました
大きな家族のような。

たまには庭をやられて可愛くない時もあるそうですが、基本みなさん可愛がっている感覚がします

熊や鹿のこと野生動物のお話しながら動物たちに対する感覚が違うなぁ~って感じました

鹿たちが山に逃げていくとき、最後の一頭が止まってずっとこっちを見てくれていてました。

窓開けて写真撮ってても、ポーズを取ってくれているかのようで。

向き合ってくれて見つめてくれて、そのあとピョンピョンと跳ねながら山に消えていきました。

可愛いお尻に萌えていたら、警戒されたのか鳴き声がひとつ遠くでしました。

またその声に萌えてしまいました☆

1 2 3 35